【鮭のムニエル】2023.9.30

ゲーム

久々に鮭、食べたいな~♡

魚を買うよりもお肉の方が安いから、

ついついお肉を買いがち…

【9月30日のメニュー】

・白米

・鮭のムニエル

・もやしとえのきのお味噌汁

娘のいやいや期にげんなりしています(笑)

どんな2択であろうが「いや!!!」と地団太を踏み、大声を張り上げ、

体力もそこそこあるので1時間超騒ぎ立てる…

アパート暮らしなので、ちょうど下の階の人が引っ越してきたばかりということもあり、

本当にやめてほしいーw-

そして中途半端にかかわろうとする夫が火傷を負う日々。

も~~~~~~。

覚悟がないなら口出さずに静観してほしいし、

私は

両親が同時に怒る・叱る

って駄目だと思うので、

基本的に私が怒っている時に、かぶせるように怒ってこないでほしい。

育児って難しいぜ。

さて、ボドゲ紹介も3回連続となりました。

次に紹介するのは

カタン

カタンも結構有名なボドゲです。

そもそもで、私がボドゲカフェに行くか~!ときっかけになったものが

カタンです。

昨年、友人たちと借りた家に置いてあったボドゲがカタンで、

楽しくて(笑)

そして姉夫婦の家に送りつけました(笑)

帰省するたびに一緒に遊んでいます(*’▽’)♪

カタンも文字上での説明は結構難しくて、

上の写真を見てみるとわかるんですが、

数字が書いてある各マスに役目があって、それぞれ木材・麦・石材・レンガがとれます。

サイコロを振って、自分の陣地があるマスが出た場合には、

そのマスの役目に応じた資源がもらえ、

その資源を集めてまた陣地を広げるもよし、道を開拓するもよし、

有効そうなカードを集めるもよし…

そんなこんなをして10ポイント先取した人が勝ちです。

カタンの面白いところは、

”交渉”ができるところです。

相手方が了承するならば、資源の交換を申し出ることもできるので

交渉をうまく使って1位をめざすのがまた面白いです。

(もちろん、交渉に応じない孤高の商人を目指すのもまたよし(笑))

created by Rinker
¥3,003 (2024/07/17 00:09:07時点 楽天市場調べ-詳細)

今度、拡張版をまた姉の家に送り付ける予定です~♡(笑)

さて、

ボドゲ大会でたくさん頭を使いまくって夕方。

頭もヘトヘトになってきました。

というわけでやったボドゲがこちら。

宝石がいっぱい!

これ、結構ルールが単純だったのと深く考えずにできるので、

小学生のお子さんとかともできそうです。

上の方にある茶色の小さなカードが発掘カードで、

ペロンとめくると、何もないか宝石のマークか化石マークかイベントマークが書いてあります。

何もない場合にはそのままにしておき、

宝石のマークが出た場合には、

ゲーム開始時にあらかじめ表示しておいた10枚の宝石があるんですが、

得点が低い宝石からGETできます。

つまりゲームの終盤に宝石カードを引ければ、一発逆転も夢じゃないということです(笑)

それでもって、

このペロッとめくって何もなくても、

カードはそのままそこに置いておくので、結構混乱するんですよね(笑)

全然覚えていられない(笑)

どれがめくったカードでどれがめくってないカードなのか、

わからないどれー!!!と騒ぎながらワイワイとやりました(*’▽’)♪

また、宝石カードはちょっぴり解説とかもついていて、

可愛かったです♡

created by Rinker
¥2,200 (2024/07/17 00:09:07時点 楽天市場調べ-詳細)

小さいお子さんとやるようにとか、プレゼントとかでもよいかもな~と思いました。

ゲームプレイ日記ランキング
ゲームプレイ日記ランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました